プロフをキメろ!ヘッダー

プロフィール写真に関する情報が満載!

プロフィール写真の重要性と気をつけたいポイント

ソーシャルメディアの普及により、プロフィール写真を必要とするシーンも多くなってきました。
自分がどんな人かということをわかってもらう上でプロフィール写真は重要な要素なので、設定をする方も多いのではないでしょうか。
文字だけで自分を説明するより、すぐにどんな人物かわかってもらえるのが最大のメリットといえるでしょう。
ただ、プロフィール写真も個人情報なので、安易に載せるのを避けるケースもあります。
いったんインターネット上に広まってしまったものは回収不可能ですから、載せてもよい写真を使用するように心がけましょう。
まず掲載する前に1度立ち止まって、本当に掲載していい写真なのかどうかを考えてからにすると安心です。
例えば、必ずしも自分自身を載せる必要もなく、ペットや好きなものの写真を載せることもできます。
また、自分自身の写真だけれどぼやかしたり、後ろ姿だったり、と加工をして個人の特定を防ぐようなテクニックを使うこともできるので、抵抗のある方は試してみてはいかがでしょうか。
プロフィール写真があるのとないのでは印象も違ってきますから、できるだけ好印象を与えるように工夫をしながらチャンレンジすることが大切なのです。

上手なプロフィール写真の撮り方

ブログやSNSなどプロフィール写真を載せることが多くなり、ビジネス関連以外でも人気や信頼を得るための手段としてこだわる人が増えています。
プロフィール写真を上手く撮るコツは、まず背景を白にすることです。
何も背景に置かなければスマートフォンに内蔵されたカメラでも、本格的な写真が撮れます。
フラッシュを利用しがちですが、日中の自然光を使った方が良いです。
窓からの光や逆光を利用します。
曇りの日に窓に対して横向きに撮影します。
、家の中の照明は消すことで、背景がぼやけて自分の輪郭がはっきりします。
窓に顔を近づけると陰影が濃くなって、力強さをアピールできます。
逆光では朝日や夕焼けがベストですが、撮影した後で露出補正など編集を行います。
次に第三者に撮ってもらうことです。
プロフィール写真はできるだけ自然で、日常を感じさせる写真が好まれます。
友人などに楽しんでいる表情を撮ってもらうのが良いです。
さらに目の中に光を入れる「アイキャッチ」を取り入れます。
やり方は、視線の先に白いものを置くだけです。
例えば顔の下に本を置くだけで、目の中に本の白いページが写り、下からレフ板を当てられた時と同じ肌をキレイに見せる効果があります。

Favorite

双眼鏡
http://bino.hinode-opt.jp/
呼び出しチャイム
http://real-system.net/item/ez-call/
移転祝い 胡蝶蘭
http://kochouran-tg.jp/item/scene05.html
4輪 ヘルメット
http://rireracing.com/products/list.php?category_id=355
骨董品 買取 名古屋市
http://www.r88.jp/
医学部の予備校をお探しなら
http://www.ishin-kai.info/
水周り壁紙 多摩
http://www.sigen-recycle.com/

2016/9/2 更新

Copyright © 2015 プロフをキメろ! All Rights Reserved.